布小物 種 のブログ

--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |





2015/07/25 (Sat)

絹糸で

shop_155.jpg

こちらはオーダー頂いた麻の葉くずしの花ふきんです。
絹の手縫い糸を2本取りして刺しました。

絹糸は、あんまりいう事を聞いてくれないので綿糸より刺しにくいですが、
刺し上がると、「晒しがこんなに柔らかくなるんだ」という驚きがあります。
いつまでも触っていたくなる手触りです。

遠くの街へ、無事に届きますように。

*****
引き続きオーダー品制作のためショップの更新はまだ先になりそうです。
お問合せ、リクエストなどはお気軽にご連絡下さいね。

スポンサーサイト

オーダー |





2015/07/09 (Thu)

次回の更新まで少し時間がかかりそうです

20150709.jpg

オーダー頂いたものをちくちく刺す日々です。ありがとうございます。
そんなふうなので、次回のショップの更新は、8月下旬になりそうです。
お時間頂きますがオーダーはお受けしておりますので、お気軽にお問合せ下さいませ。

写真手前のは、残り糸を刺して、使って、洗って、乾いたらまた残り糸を刺して・・・というふうに、
刺しながら使っているふきんです。残り糸はそう頻繁に出るものでもないので、長い事未完です。
刺し終わる頃にはぼろぼろのふきんになっていそうですが・・・。
こうしてランダムに刺していると好きな配色の列が突然現れたりして、面白いし、どこかで生きるかもしれません。

お店のこと | comment(0) |





2015/07/01 (Wed)

おしぼりの更新と次回からの事

20150701.jpg

刺し子のおしぼり更新しました。
前回(といっても随分前ですが)お出ししたおしぼりと同じ模様、同じ糸、
「千の福を取る」千鳥、「的を射る」矢羽根、どちらも縁起物の模様です。

模様刺しは適度な隙間があるので晒しの風合いを損なわず乾きも良く、
けれど綿糸を刺しているので、より吸水するように感じます。(私感です)おしぼりにちょうど良いです。

そしてお知らせが。
今回は、前回より柔らかい晒しを使用しています。花ふきんと同じ生地です。そしてこのタイプは今回で最後になります。

実はこれを刺している途中で、同じ素材の幅の狭い晒しの仕入れが出来る事となり、
今後はそちらで耳を生かした花ふきんのミニチュア版のおしぼりを制作する事になりました。
前回、今回は、幅広の晒しをカットして袋状に縫って刺してあります。
小さな違いなのですが、私のこだわりもありそのようなことに。次回から価格は1,200円になります。

こちらも合わせてご了承頂ければと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。


布こもの種

お店のこと |





| TOP |

PROFILE

yoko

Author:yoko
布こもののお店「種」の更新情報など

札幌市在住 

布こもの 種

名前:

メール:

件名:

本文:

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

CATEGORIES

LINKS

このブログをリンクに追加する

Search this site.

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。